弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:58 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2021.9.30放送/正木絢生先生

第74回

その投資本当に大丈夫?投資詐欺に遭わないために…!

副業として、めだか業やパイナップルスッポン業をやっている知人がいるというゆっきーさん。自分もそんな夢のある副業がしたい!ということで、めだかのTシャツを着て正木先生に出資のお願いをすると、優しい正木先生も『じゃあ、ちょっとだけ』と笑顔で承諾…しちゃだめですよ!ここラジオのオープニングですからね!(笑)

とまぁ、そんな冗談にも軽快に応えてくださる優しい正木先生ですが、正木絢生先生といえば、詐欺案件にも精通していらして、メディアの取材へのご協力等も数多くされています。
第58回の放送で「副業勧誘詐欺」について解説していただきましたが、今回、第74回の放送では、最近よく耳にする「投資詐欺」について、正木先生に詳しく伺いました。

ここ数年、国民生活センターなどに寄せられた暗号資産に関する相談件数は、高い状態で推移しています。相談内容には、「出資した後、連絡が取れなくなった」というものが多いようです。
7月には人工知能を使った仮想通貨取引で高配当が得られるとうたい、各地でセミナーを開き、出資者を勧誘していた「OZプロジェクト」の首謀者らが詐欺の疑いで逮捕されました。結局、出資者に配当はなく、出資したお金も戻ってこないままになっているとのこと。扱う商品は仮想通貨ですが、詐欺の手口はこれまでよく聞いたものと大きくは変わらないようです。

ただ、「投資詐欺」の場合、その入り口として、以前ご紹介した副業詐欺(第58回 )と同様に、SNSが詐欺の入り口になっていると思われるケースも見受けられ、若い世代からの相談も増えているそうです。
ダイレクトメッセージなどで高収入を謳う副業や投資の勧誘には十分に注意する必要がありますね。

とはいえ、いかにも尤もらしい文面で届くメッセージを、どのように見分ければ良いのでしょうか。正木先生に投資詐欺を見分ける方法についても伺いました。
まずは、高額配当を謳う商品には十分に警戒することが大切とのこと。
7月に逮捕された人工知能の仮想通貨を謳った詐欺でも、「4ヶ月後には、2.5倍の価値にする」と言ってお金を騙し取っているとのことですし、「これから上場するこの仮想通貨に投資すると何倍にもなる」と言われて送金したけれど、それが詐欺だったというケースもあるそうです。「そんなに高額になるわけない」と少しでも感じたら、契約しないようにすることが大切とのこと。「簡単に儲かる」という話で、安易に契約するのは本当に危険ですね。
また、契約前に「なぜそのシステムで利益を得ることができるのか」「トラブルがあった際の責任はどうなるのか」などをきちんと理解してから出資を検討することも大切だそうです。少しでも不安な点がある場合には、契約をせず、弁護士や、国民生活センターなどに相談してくださいとのこと。一人で考えずに、まずは誰かに相談、ですね!

もちろん、実際に詐欺にあった場合も、警察や国民生活センター、弁護士に相談することが大切です!仮に詐欺とは言い切れない場合でも、相手が契約を守らなかったことで、自分が損をしてしまった場合には、損害賠償請求を起こし、受けた被害の弁済を相手に請求できる可能性があるそうですよ。
もし、自分で詐欺かそうでないかの判断がつかなくても、弁護士に相談すれば、どのように対応したら良いのか、どういったものが証拠になるのか、といったことについてアドバイスしてもらえるそうなので、「これは詐欺なんじゃないかな?」と思ったら、すぐに相談してみてくださいね!

身近なところに潜む詐欺。
被害に遭わないよう、しっかり警戒していきたいですね!

詐欺被害のご相談も、弁護士法人天音総合法律事務所まで!!