弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:58 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2021.7.22放送/正木絢生先生

第64回

ゆっきーさんも気になる!投資のための借金は債務整理できるの?

ゆっきーさんの出身地、沖縄県ではなんと「宝くじフィーバー」が起こっているそうです!
そんな中、ゆっきーさんは投資にも興味があるそう…!みなさんの中にも、自宅にいる時間が増えたことで投資を始めた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで第64回は、ゆっきーさんも今聴きたい!「投資のための借金が返済できなくなった場合、債務整理は出来るのか?」という疑問について、正木先生に詳しくお話を伺いました。

相手と話し合いで解決する任意整理の場合は、相手が合意してくれれば、通常の任意整理と同じように手続きを行うことができます。
ただ、自己破産の場合は少し複雑になるとのことです。
破産には「免責不許可事由」というものがあり、これに当たると免責が認められません。
ギャンブルや浪費などが代表的ですが、実は投資も、この免責不許可事由に該当するとのことです。

しかし、投資で作った借金がすべて免責できないかというと、そうではありません。
裁判所が免責をしても良いのではないかと判断した場合、裁判所の裁量で免責が認められることがあります。
※参考第41回「スマホゲームの課金で返せなくなってしまった借金はどうすればいいの?」

具体的には、支払いが困難になってしまった経緯や現在の生活状況、本人の反省度合いなどを総合的に考慮して免責が認められる場合があるとのことです。免責不許可事由に当てはまると思っても、支払いが困難になってしまったときには、一度弁護士に相談してみてくださいね!

尚、個人の破産の場合は通常、手続き開始と同時に終了する、簡易的な手続きが取られることが多いのですが、免責不許可事由がある場合は、管財人が選任される正式な手続きが選択されるとのことです。しっかりと書類作成などの準備をする必要がありますので、より専門的な知識が必要となります。その点でも、専門家である弁護士にお任せするのが安心ですね!

弁護士は、ご相談者の収支状況や今現在の生活状況などを丁寧にお伺いして、一番良い方法をご提案してくれるとのことです。
正木先生のいらっしゃる弁護士法人天音総合法律事務所では、借金全般のご相談を無料でお受けしているとのことですので、お困りの際は、是非お電話してみてくださいね!