弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:58 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2021.7.8放送/正木絢生先生

第62回

タレントさんの身を守れるかも?!改正ストーカー規制法を知ろう!

7月2日は、我らが正木先生のお誕生日でした!おめでとうございます!!
さて第62回は、今年8月に改正法が施行されるストーカー規制法について、正木先生に詳しくお話を伺いました。

まず、今回の改正で大きなポイントとして挙げられるのが「GPSの悪用が規制対象」となったことです。
これまではGPSの設置自体は規制されていなかったため、建造物侵入など別の罪を犯していないと罪に問えなかったのですが、今回の法改正により、GPSの設置そのものが規制対象となるとのことです。

ほかにも、待ち伏せや押しかけなどは、家や職場などの「通常所在する場所」が規制対象となっていたのですが、今回の法改正で「現に所在する場所(=今いる場所)」が追加されました。
出張先や訪問先、立ち寄ったお店なども含まれるようになりますので、「出待ち」が規制対象となる可能性があるとのことです。

今年5月に関ジャニ∞(エイト)の大倉忠義さんが自身のブログで行き過ぎたファンの行動に苦言を呈したことや、タレントの送迎者にGPSが取り付けられていたことが報じられて話題となりました。
これまでの法律では、このような行き過ぎた行為を取り締まることができませんでしたが、今回の法改正で練習場所や公演場所、オフの日に立ち寄った場所などを見張るような行為も規制対象となります。
(ちなみに、この報道について、正木先生が雑誌の取材を受け、法律的な解説を行っております!最近各メディアに引っ張りだこの正木先生!正木先生のメディアのご出演内容はこちらをご覧ください!)

改正ストーカー規制法の罰則もかなり厳しくなります。ストーカー行為をした者は1年以下の懲役または100万円以下の罰金、禁止命令などに違反してストーカー行為をした者は2年以下の懲役または200万円以下の罰金、禁止命令などに違反した者は6か月以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられるようになるとのことです。
ストーカー行為としても罪が重いですが、加えて民事でも、プライバシー侵害として不法行為に該当することになりますので、罰則に加えて損害賠償を請求される可能性もあるとのことです。

改正ストーカー規制法は8月にも全面施行となる予定で、警察も今までより捜査がしやすくなるはずです。タレントだけではなく、もちろん一般の方にも適用される法律ですので、もし付きまとわれて困っているという方は、我慢せずにすぐに相談してくださいね。