弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:58 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2021.9.23放送/正木絢生先生

第73回

リボ払いは怖い?リボ払いってどんな仕組み?

放送日の9月23日は秋分の日。国民の祝日でした。実は祝日にも法律があるってご存じでしたか。「国民の祝日に関する法律」という法律において、秋分の日は「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ」日、とされているんですよ。
他の祝日についても、ぜひ調べてみてくださいね!

さて、少し前に人気漫画「呪術廻戦」の影響でトレンド入りしていた「リボ払い」という言葉。よく聞くけれど、仕組みはよくわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで第73回は、「リボ払い」について正木先生に詳しく教えていただきました。

リボ払いとは、簡単に言うと、毎月同じ金額で支払いができる分割支払いの方法です。
ただ、普通の分割払いとは、毎月の支払金額と返済回数が異なるとのこと。

まず、支払金額の違いについてです。
分割払いの場合、まず支払い回数を決めて、それに応じて月々の支払額が決まります。それに対して、リボ払いは先に月々の支払額の上限を設定し、残高に応じて支払い回数が決まります。中には、残高に応じて支払額の上限が変わる方法もあるそうですが、まずは「あらかじめ決めた上限までを毎月支払う」のがリボ払いだと覚えてくださいね、と正木先生。
毎月の支払額が決まっているため、リボ払いのほうが出費を管理しやすくなりますよね。

もう一つ異なる点は、金利手数料です。
分割払いの場合、2回までは手数料がかからないのが一般的ですが、リボ払いの場合は、1回目の支払から手数料がかかります。また、分割払いの手数料は商品代金に対して計算されるのですが、リボ払いはクレジットカードの返済残高に対して計算されるとのことです。そのため、支払期間が長期になると、リボ払いのほうがトータルの支払額は高くなるんですね。

リボ払いは毎月の支払額が一定なので出費を管理しやすく便利ではありますが、自分が今どれくらい使っているか分からなくなりがちです。そのため正木先生は「気が付いたらカードの限度額いっぱいまで買い物をしてしまって、払っても払っても残高がなかなか減らない状態に陥ってしまう点が、リボ払いの怖いところだと思います」と仰っていました。
実際、正木先生が借金の相談を受ける際にも、「払っても残高が減っている気がしなくて苦しくなってきた」とお話しされる方が多くいらっしゃるのだとか。

とはいえ、リボ払いも債務整理することができます。
リボ払いの支払いが苦しくなっているという方は、ぜひ早めにご相談くださいね!

債務整理のご相談は、是非、弁護士法人天音総合法律事務所まで!