弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:53~15:57 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2020.8.6放送/正木絢生先生

第14回

他人事ではない?!相続のお話

キャン×キャンのゆっきーさんと
弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、正木絢生先生が
毎回身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事ってどんなこと?をテーマにお送りする番組
『弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!』。

第14回目の法律テーマは「相続について」でした。

“相続争い”と聞くと、お金持ちの家庭で起こるものだというイメージがありますが、
実は、遺産分割の調停が成立したうちの75%以上は遺産が5000万円以下のケースであることは、ご存知でしたか?

この場合、「不動産」と「預貯金」というケースも含まれるとのことですが、マンションなどの持ち家があれば、それだけで遺産は数千万円になります。
そう考えると持ち家プラス預金、といったごく一般のご家庭の方が揉めやすいということになりますので、他人事ではありませんね。

・持ち家に相続人のうちの一人が住んでいる場合など、
 相続で揉めごとに発展しやすいケースの例
・相続で揉めごとが起きてしまった場合はもちろん、
 揉めごとが起きそうだなという時など、
 裁判になってしまう前の段階から弁護士が相談、対応できる点
などについて、正木先生に教えて頂きました!

相続財産に不動産がある場合には、現金のみのケースよりも争いが起きやすいそうです。
誰にでも起こり得る相続問題は、親族や兄弟間で事前に対策や相談先を考えておくと安心ですね。

元気なうちにご家族で話し合ったり、弁護士さんに相談してみてはいかがでしょうか?