弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:58 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2021.5.27放送/正木絢生先生

第56回

債務整理をした後に、もう一度債務整理をすることはできる?

この番組がONAIRされているbayfmは、YouTuberのHIKAKINさんと同い年というゆっきーさんの豆知識から始まった第56回は、債務整理をした後にもう一度債務整理をすることはできるのかについて正木先生にお話いただきました。

一度債務整理をしたのに、もう一度債務整理を行うといったケースはあまり多くありませんが、「和解したけれど支払いが難しくなってしまった」という場合もあるそうです。
弁護士法人天音総合法律事務所にも、「もう一度債務整理をすることはできますか?」というお問い合わせが入ることがあるそうですが、債務整理は何回まで、という決まりは特にないので、手続きをすること自体は可能とのことです。

ただし、任意整理のように当事者同士の話し合いで和解した場合、一回目よりも相手の条件が厳しくなることや、そもそも相手が応じてくれない可能性があることは理解しておく必要があるようです。当然、条件が厳しくなり、余計に返済できなくなることもありますので、その場合は、個人再生や自己破産を検討していくことになります。

また、任意整理の場合、一般的には和解書に「遅延損害金」や「懈怠約款」の条項が盛り込まれているので、返済が難しくなってしまった場合は注意が必要です。
せっかく将来利息をカットして返済できるように交渉がまとまったのに、支払いが遅れてしまって損害金の支払いが発生したり、一括請求されたりしてしまったら、また振り出しに戻ってしまうので、もし債務整理をした後に返済が難しくなってしまったら、絶対にそのままにせず弁護士に相談してくださいとのことです。

債務整理で、和解したけれど支払いが難しくなってしまった方はもちろん、通常の債務整理でお悩みの方もぜひ、弁護士法人天音総合法律事務所へ相談してみてください!