弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:58 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2020.10.22放送/正木絢生先生

第25回

働いていなくても交通事故の休業損害が認められる?!

今回もゆっきーさん、正木先生とともに楽しくお届けしました『弁護士法人天音総合法律事務所presentsゆっきーのCan Can do it!』。
聞くところによると正木先生、“天総(あまそう)のマサッキー”と呼ばれているとかいないとか…(笑)

さて、第25回の法律テーマは「交通事故の休業損害について」ということで、制度について正木先生に詳しく教えていただきました!

交通事故の休業損害とは、交通事故に遭って怪我や治療のために働けず収入がなくなってしまった場合に、その分のお金を補填してもらえる制度のことです。
“働けなくなった方”と聞くと、会社勤めの方を想像される方が多いかと思いますが、実は、無職の方や、休業中・失業中の方でも場合によっては休業損害が認められる場合があるそうです!

*会社勤めをしていない主婦の方
主婦の方は、怪我をして動けなくなってしまった場合、ご家族を支えることができなくなってしまうことから、その分に対する損害が認められているのだそうです!

*今働いていない無職の方
 ✓事故に遭わなければ働ける状態だったのか
 ✓就労の意思があったのか
 ✓事故がなければ就労していた可能性はあったか
などの可能性を考慮して判断されるそうです。
わかりやすい例でいうと、内定をもらっていた場合など、働く予定があったのに働けなくなった場合などが認められる可能性が高くなるそうです。

他にも、事故当時は失業中だったけれども、休業損害が認められた判例もあるそうです。
直近まで就労はしていたけれども、何らかの事情で離職し、事故当時休職中だった場合や、日雇いのアルバイトをしていた場合なども休業損害が認められる場合があります。
アルバイトの学生さんも、休業損害が認められる可能性があるとのことですよ!

このような方の休業損害は、厚生労働省がまとめている、賃金センサスと呼ばれている統計調査の平均賃金や、失業前の収入など個別の事情を参考に計算されます。
・直近の給与明細
・失業前の勤務先の明細
・雇用契約書
・資格をお持ちの方は資格を証明するもの
・就職活動中の方は、就職活動をしていたことがわかるようなもの
などがあると参考になるそうですよ。

会社勤めをされている方よりも手続きは複雑になりますが、失業中というだけで休業損害が認められないことはないので、お困りの際は弁護士法人天音総合法律事務所にご相談くださいね!(番組を聞いて、正木先生のもとへ相談される方が増えているそうですよ♪)

気になる休業損害の金額は、正木先生が監修した記事で詳しく解説されていますよ!

天音総合法律事務所の交通事故サイト
交通事故の休業損害。収入減の補償の計算方法や請求のポイント
https://amane-law.or.jp/jiko/basic/30/