弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:58 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2021.3.4放送/正木絢生先生

第44回

巧妙な特殊詐欺に注意!コロナに便乗した最新の手口とは?

番組中、度々ゆっきーさんと正木先生の間でジェネレーションギャップが明らかになっていますが、そのやりとりがリスナーの方から面白いと好評だそうです♪ゆっきーさんは昭和52年生まれ、正木先生は平成3年生まれとその差なんと14歳でした!
これからも法律解説の合間に2人の掛け合いをお楽しみくださいね!

さて、第44回は「特殊詐欺」がテーマです。昨年の特殊詐欺の発生件数が1万3526件(暫定値)と発表されたそうです。その被害総額は277億8000万円にものぼるとか。特に、昨年は新型コロナウイルスに便乗した詐欺が目立ちました。自宅に現金やカードを取りに来た犯人のマスク姿に違和感を感じづらくなっていることも一因だそうですが、役所の職員を名乗る給付金や補助金詐欺、ワクチンの予約を取るといって予約金の名目でお金を要求する詐欺があるそうです。このような連絡があった場合には、改めて役所やご家族に電話し、確認を行いましょう。

特殊詐欺は、方法そのものはあまり変わりませんが、その時の世の中の状況を利用した言葉で巧みに誘導してきます。信じてしまいそうになりますが、一度立ち止まって考えてみるようにしましょう!

もし〝詐欺被害に遭ってしまったかも″と思われたら、警察や弁護士にご相談を。「被害の回復」は弁護士の仕事であり、「詐欺かどうかの判断」も弁護士の方でできる可能性がありますので、警察だけでなく弁護士にも是非ご相談くださいね。

また、自分が被害者になるだけでなく、気がついたら自分が加害者側として巻き込まれてしまうケースもあるので要注意。割のいいアルバイトとして行ってみると、だまされた人から現金を預かる役「受け子」だったり、振り込まれたお金をATMから引き出してくる「出し子」だったなどということも現実に起こっています。

知らずに詐欺に加担していた場合でも、詐欺や窃盗の罪に問われる可能性があります。初犯であっても実刑判決が下された例もあり、未成年者も14歳以上であれば逮捕されます。逮捕されると、警察・検察の取り調べを受けたり、勾留されることになります。怪しいバイトにはくれぐれも手を出さないようにしましょう。

ご家族が遠方にいらっしゃる方は、定期的に連絡を取ったり、コロナに便乗した特殊詐欺が横行していることを伝えて、あらかじめ対策できると良いですね!