弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:58 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2020.12.3放送/正木絢生先生

第31回

新型コロナウイルスの影響も対象に!債務整理ガイドラインとは?

今回は、新型コロナウイルスの影響を受けて経済的に厳しい方にぜひ知っていただきたい情報です。
第31回の法律テーマは「債務整理ガイドラインについて」ということで、正木先生に詳しく解説していただきました!

債務整理ガイドラインとは、台風や地震などの自然災害に遭われた方が、生活の再スタートを円滑にできる様に、金融機関などの関係団体が自主的に策定したガイドラインなのですが、12月から新たに、「新型コロナウイルスの影響で債務の弁済が困難になった方」もこの債務整理ガイドラインの対象に加わったそうです。

債務整理ガイドラインの対象になると、簡易裁判所の特定調停手続きというものを利用して債務整理をすることを支援してもらうことが出来ます。
簡易裁判所の特定調停手続きは、破産ではなく、裁判所を通して、相手と話し合いをするという「調停」の手続きになります。
事前に金融機関などへ債務整理の内容を盛り込んだ“調停条項案”という書類を提出して、同意が得られると、調停へ進むという流れになっているそうです。

ただ、新型コロナウイルスの影響を受けて経済的に困っているのは、借金の返済に苦しむ人だけではありません。家賃や公共料金など生活していくための支払いが厳しくなってしまった方も多く見受けられます。実際に、正木先生の所に相談にいらっしゃる方の中にも、そういった方が増えているそうです。
借金の返済や生活ための支出の支払いが厳しい状況にあって困っている方は、行き詰まってしまう前に、早めに相談しましょう。

弁護士さんは、困っている人の悩みを聞き、法律的な視点から改善に導いてくれる、カウンセラーの様な存在です。
既に返済が行き詰っていて、全く返済の見通しがない場合でも、弁護士さんなら力になってくれるはずです。
債務整理のことだけでなく、何かお困りごとがある方は、悩みを打ち明けやすく、親身になってくださる、弁護士法人天音総合法律事務所の正木先生にぜひ相談してみてくださいね!