弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:53~15:57 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2020.9.10放送/正木絢生先生

第19回

知らなかった?!債務整理ができる借金・できない借金

キャン×キャンのゆっきーさんと
弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、正木絢生先生が
毎回身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事ってどんなこと?をテーマにお送りする番組
『弁護士法人天音総合法律事務所presentsゆっきーのCan Can do it!』。

第19回目の法律テーマは「債務整理ができる借金、できない借金について」でした。
債務整理とは、支払えなくなった借金の減額や免除を認めてもらったり、支払い猶予をもらうことで、借金生活を立て直す手続きの事です。

今回は、債務整理が出来るかどうかあまり知られていない、
「友人から借りたお金」「未払いの携帯電話料金」「公共料金」「税金」の4つについて、それぞれ正木先生に解説して頂きました!

「友人から借りたお金」は債務整理できるのだそうです。
しかし、業者とは異なり、交友関係がある方なので、債務整理が終わった後に関係性の問題など、借金以外の面で課題が残ってしまうリスクがあります。

「携帯電話料金の未払い」も債務整理ができます。
一般的に、携帯料金は未払いが続くと強制解約となりますが、その後も未払い分の請求が来るそうです。どうしても払えない場合には債務整理が可能です。

「電気・ガス・水道などの公共料金」は、大まかに言うと自己破産以外の方法では債務整理ができません。
ライフラインの供給が絶たれると生活が出来なくなってしまうので、優先的に滞納を解消しないといけないことが理由だそうです。

「税金」は自己破産をした場合であっても債務整理できません。
債務整理をしても税金の支払い義務はなくならないので、放置していると差し押さえの対象になってしまいます。市区町村に相談すれば支払いを猶予してもらえる場合があるので、支払いが難しい方は早めに相談しましょう!

このように、借金には、債務整理できるものとできないものがあります。債務整理についてわからないことや不明なことがある場合には、ぜひ弁護士法人天音総合事務所に相談してみてくださいね!