弁護士法人天音総合法律事務所 presents ゆっきーのCan Can do it!

毎週木曜日 bayfm/78.0MHz 
15:51~15:57 放送!

『弁護士法人天音総合法律事務所 presents
ゆっきーのCan Can do it!

弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士、
正木絢生先生とキャン×キャンのゆっきーが

身近な法律トラブルや法律、弁護士のお仕事について、
わかりやすく解説する番組!

正木 絢生

2020.12.17放送/正木絢生先生

第33回

育児介護休業法の改正で育児・介護中の方にとって働きやすい環境に!

今回は、育児・介護中の就業者の方は必聴の話題をお届けしました!
第33回の法律テーマは「育児介護休業法の改正について」ということで、正木先生に詳しく解説していただきました。

2021年1月から、育児介護休業法の改正により、これまで半日単位でしか取得が出来なかった子の看護休暇・介護休暇が、一時間単位で取れる様になるそうです。
細かい単位で取れる様になったことで、例えば朝病院に寄ってそのまま会社に出社した場合、遅れた時間分のみを休暇として取ることが可能となります。

また、これまで1日の所定労働時間が4時間以下の方は半休が取れず、丸一日休暇を取ることでしか対応できなかったのですが、その問題も解消されます!
1時間単位になったことで、“必要な時”に“必要な分だけ”休みが取れる様になったのは嬉しいですね。

ただ、注意していただきたい点が3つあります。
①“中抜け”は法律上では対象外
法律上では、始業時間か終業時間に連続していることが条件とされており、お昼休みなど途中の時間を利用する中抜けには対応していないので注意が必要です。
既に中抜けを認めている企業に関しては、引き続き、育児介護休暇においても中抜けが可能となります。

②有給・無給は会社による
子の看護休暇・介護休暇が、有給休暇になるか無給休暇になるかは会社によって異なります。
有給休暇とならない場合でも、所定の日数までは欠勤扱いとはなりません

③子の看護休暇の場合、対象となるのは未就学児
お子さんの看護休暇は、小学校に入学する前までのお子さんが対象になっていますが、こちらも会社によっては就業規則により、小学生のお子さんでも対象としているところもあります。

具体的な制度の条件については、企業によって異なる部分もあるため、お勤めの会社で詳細を確認してみて下さい♪
この制度を通じて、育児や介護中の方にとって働きやすい環境が整っていくと良いですね。